出張買取はクーリングオフ対象になる

バイクの出張買取で売却を断りたくても、担当者が威圧的で断れなかった人や説明が不足しているまま売却を促されてしまった人などは、クーリングオフをすることが出来ます。ただし、売却してから8日以内が期限となるので、素早い行動が必要になります。この8日以内には契約日も含まれているので注意しましょう。たまに売却金が振り込まれてから8日以内と勘違いしている人もいます。

出張買取バイク買取でクーリングオフが出来るのは、出張買取のみです。同じ買取でも、業者にバイクを持ち込んだ場合は自分の意思で売却したとみなされるのでクーリングオフが適用されません。逆に、買取業者がクーリングオフの説明をしない場合は、悪質業者を疑いましょう。担当者のうっかりということも考えられますが、基本的にクーリングオフ制度の説明は行うのが一般的です。その制度の説明をしないということは、やましいことがあるからではないかと疑われても仕方ないと言えます。

クーリングオフ制度の期間内に連絡を絶つ悪質業者もいます。担当者不在やかけなおしなどを言われて、時間を稼いでいると見た場合、書面で手続きをする準備をしてください。すべての業者が疑いを持たれるような買取をしているわけではありません。しかし、ごく一部でこういった業者がいるので持ち主は警戒をしていて損はないでしょう。

出張買取で気をつけること

出張買取をする際、査定額の交渉をしやすいのが特徴です。しかし、業者によっては出張費用を請求してくるところもあります。出張買取を依頼する場合は、費用がかからないかをしっかり把握しておくことが大切です。他にも、出張買取で査定をしてもらい、一度断って他の業者と比較をする人も珍しくありません。その際、最初に査定をしてもらった業者に買い取ってもらおうと連絡をしても、再査定になって金額が落ちる場合もあります。

査定額複数の買取業者に出張買取をしてもらう場合、同じ日に来てもらうのもひとつの方法です。複数の業者がいることで、買い叩き防止にもなりますし、業者同士で競合して査定額があがる場合があるからです。ただし、こういったやり方を好まない業者もいるので複数の業者を呼んでも大丈夫かは依頼時に聞いておきましょう。

出張買取で気をつけたいのは、強引な買い叩きです。希少価値があればあるほど、業者は安く買い叩こうとする場合があるのです。威圧的な態度を取ったり、説明をしないまま契約に入ろうとしたりする業者には注意してください。そういった業者は安く買い叩いたり、クーリングオフ制度の期限日数の間連絡を断ったりと持ち主に不利なことをする業者の可能性があるからです。

つづいては出張買取はクーリングオフ対象になることについて説明していきます。

出張買取はいつでも出来るのか

出張買取は、前もって予約が必要です。業者に連絡をして、すぐ来てくれるところもありますが基本的には予約と日程調整が必要になります。そのため、出張買取を依頼する人は自分の都合のいい日を複数見つけておいて、業者と都合をつけることがオススメです。業者は毎日のように出張買取をしているので、1日だけの都合で問い合わせをすると断られてしまう場合があるのです。

一括見積サイト特に3月は繁忙期のため、なかなか業者との都合に折り合いがつかない場合があります。出来れば繁忙期は避けて出張買取をしてもらう方がスムーズに査定をしてもらえます。この時におすすめしたいのは、1ヵ所の業者だけではなく複数の業者に出張買取を依頼することです。バイクを買い取ってもらう以上、持ち主は少しでも高い金額を望んでいます。ある程度の相場があるとはいえ、提示金額は業者によって多少のばらつきがあるのが当たり前です。複数の業者に査定をしてもらうことで、一番高く買い取ってもらえるところを見つけることが出来ます。

複数の業者に1回1回問い合わせをすると大変なので、一括見積サイトなどを利用して最低でも2つ、出来れば3つ~4つの業者に見てもらうと相場以下の金額で買い叩かれることはないでしょう。ただ、強引に買取に勧める業者もいるので、その点は気をつけておきましょう。

つづいて、出張買取で気をつけることについて説明していこうと思います。

バイク買取の出張買取とは

バイクバイクを売却する際、出張買取を利用する人も珍しくありません。仕事などで時間に都合がつかない場合は、業者に直接来てもらう方が便利だからです。査定してもらった金額に納得出来れば、そのまま売却手続きに入ることも出来るため、わざわざ自分でバイクを業者まで運ぶ手間も省けます。

バイクだけではなく、不要なパーツなどがある場合も出張買取で売却することが出来ます。出張買取を利用する人の中には、バイクだけではなくパーツも売却したいため、持っていく手間を考えて業者に来てもらうことを選ぶ人もいるのです。運んでいる最中に段差などでバイクにパーツがぶつかってキズが出来てしまうこともあります。ただ、運ぶだけと考えている人もいますが、運んでいる最中にキズが出来て査定額が落ちてしまうことも考えましょう。

基本的に査定は10分以内に終わるとされています。その後、成約した場合は売却した金額を手渡し、もしくは後日銀行振り込みで入金してもらえます。3万円以下の場合は手渡しになることが多いのですが、それ以上の金額になると銀行振り込みになります。業者によっても異なってくるので、支払い方法などは問い合わせ時にしっかり聞いておくことで後々のトラブルを回避出来ます。悪質な業者は出張費用などを請求してくることもあるので、出張買取を依頼する場合は、必ず何に費用がかかるのかを聞いておいた方がいいでしょう。聞いておかないと、相手はすべて了承したとみてしまい、高額請求をされる場合もあるようです。まずは出張買取はいつでも出来るのか?について紹介していこうと思います。

推奨リンクhttp://www.bike-kaitori.com/flow.html
・・・バイク買取業者「バイクランド」のサービスの流れを紹介しています。